地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」

にじいろ通信

生活に役立つ豆知識 vol.6 ~障害児の相続~

相続・遺言専門行政書士 
瑠璃行政書士事務所 畠信子です。

お子さんに障害があるという親御さんから、
「自分が元気なうちはいいけれど、もしもの時はどうなるんだろう。」
という相談を受けることがあります。

財産が潤沢にあるのであれば、
信託という制度を利用し、
月々決まった額がお子さんに渡るように
生前に手配しておくことが可能です。

また、後を託したい相手が決まっているのであれば、
その人を後見人候補者として言書に書いておくこともできます。

意思能力のない程度の障害のあるお子さんが相続人になった時は、
家庭裁判所で後見人が選任されるまで、
相続手続きはストップしてしまいますので、
遺言書で指定できることは書き残し、
相続手続きがスムーズになるように準備されることをお勧めします。