地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ札幌「特別企画」

カイロプラクティックの養成校

「カイロを学びたい」、「カイロで独立開業したい」、「就職に強い資格が欲しい」という方は日本カイロプラクティクドクター専門学院へ!

2016/02/29

日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校

オープンカレッジ(学校説明会)日程

『カイロってなんだろう?』
『身体に関係する仕事に興味がある』
『手に職を持ち、技術を身につけてみたい』
『いつか、何かで独立して仕事をしてみたい』


オープンカレッジ(学校説明会)で、それらの疑問にお答えします。
土日、平日共に各種イベントを開催しております。
「ちょっと興味があって見てみたい」と言う、気軽な気持ちで参加して頂いてかまいません。
まずはどんなものか見てみませんか?
お気軽にお問い合わせ下さい。

【日曜開催! オープンカレッジ】
カイロプラクティックをもっと詳しく知りたい!

「興味はあるけど、カイロってまだよくわからない」、「整体やリフレクソロジーなど、他の技術との違いって?」そんな疑問を解消します。
今注目の「代替医療について」知りたい人も必見です。
3/13(日)、4/3(日)、5/8(日)、6/5(日)、7/10(日)、8/7(日)、9/11(日)、10/2(日)
13:00~ 90分

■特別オープンカレッジ
※特別オープンカレッジは稼ぎ力、統合医療などテーマを絞って行う予定です。
ただ今、準備中!詳細決定次第告知いたします。


【土曜日開催! まるごと体験DAY】
日本カイロをもっと詳しく知りたい!

「入学を検討している」、「授業について詳しく聞きたい」、「就職やサポート制度は?」そんな疑問を解消します。
3/19(土)、5/21(土)、6/18(土)、7/23(土)、8/20(土)、9/17(土)
13:00~ 90分


【平日に開催! カイロテク大公開セミナー】
授業を見学したい!

授業見学・体験したい人に。先生や在校生に、何でも質問OKです。
毎週月曜日、水曜日、金曜日(実技) 18:00~
毎週火曜日、木曜日(基礎医学) 18:00~
隔週水曜日(予防と健康) 14:00~
隔週土曜日(心理学) 16:00~

全て90分


【土曜日開催! 初めてのカイロ体験】
技術を体験したい!

OBの生の声が聞けるチャンス!
気になる業界や仕事についての質問もOK。
道内13箇所で開催中(場所や他日程等はお問い合わせください)
4/30(土)、5/28(土)、6/25(土)、7/30(土)、8/27(土)、9/24(土)
13:00~ 90分

【土曜日開催! ガイダンス&個別相談会】
どんな仕事なのか知りたい!

「気になることが沢山あって・・・」
「業界や仕事ってどうなんだろう・・・」そんな方にオススメ。個別相談なので、それぞれの疑問に丁寧にお答えできます。
3/12(土)、4/23(土)、5/14(土)、6/11(土)、7/16(土)、9/10(土)
13:00~ 90分
日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校」 
住所 札幌市中央区南9条西6丁目1-1-8F 
アクセス 地下鉄南北線 中島公園駅から徒歩2分
電話番号 0120-428-552

入学した後、将来の自分はどうなっているんだろう?

「入学前に迷ってる」
「入学後の就職は?」
「どんな学生生活になるかな?」
そんな、疑問に答えます。
在校生や卒業生の生の声を、ぜひお聞きください。

長年の夢である「独立開業」を叶えた、菊地さん

以前はまったく、別ジャンルの仕事をしていました。
「どこかに勤めるのではなく、自分でお店を持ち事業を起こしたい」と、言う気持ちがあり何かチャンスが無いか探していた所、きっかけがあり、「日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校」へ入学しました。
入学後、学校のサポートもあり、しっかりと学ぶ事ができ、卒業後のサポートに支えられながら、「eSPRIT」の開業に辿り着きました。

「どこかに勤めるのではなく、自分でお店を持ち事業を起こしたい」という気持ち
入学のきっかけをお話しします。
私はスポーツが趣味で、ある日、スポーツが原因でケガをした時に、「日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校」の直営院「RAKUNE」で施術を受け
『カイロはこれから人気になる!』
『これは、体の事だけはなく笑顔や幸せを運ぶ仕事だ!』
と、思い。以前からもっていた「どこかに勤めるのではなく、自分でお店を持ち事業を起こしたい」という気持ちとも重なり、入学を決めました。
■「手に職を持ちたい」、「お店を持ちたい」、その気持ちがあるなら、あとは一歩踏み出すだけ
「入学」や「独立開業」にあたり、「不安な気持ち」が無かったわけではありません。
けれども、思い描くだけでは夢は実現しませんし、動いてみる事が大切だと思います。
「手に職を持ちたい」、「お店を持ちたい」、その気持ちがあるなら、あとは一歩踏み出すだけです。
一歩踏み出せば後は自分の気持ちが後押ししてくれます。
■一歩踏み出したあと、「学校での学び」、「卒業後の学校のサポート」、全てが形になり「eSPRIT」を開業しました
学校で学んだ事や、卒業後の経験が自分自身のベースとなり、今にいきています。
実践的なカリキュラムや卒業後のサポートを通して「eSPRIT」を開業となりました。
夢に向かって行動していればチャンスは訪れます、そして「チャンス」・「きっかけ」を逃さずに「一歩踏み出す事」がとても大切だと思います。
「手に職を持ちたい」、「お店を持ちたい」、それ以外にも様々な事があると思いますが、ぜひ夢を夢で終わらせずに、まずは一歩踏み出してみて下さい。

TOPに戻る
コンテンツメニューに戻る

卒業後「RAKUNE(ラクネ)マルヤマクラス」へ就職して1年目の岡さん

卒業後、日本カイロプラクティックドクター専門学院札幌校が直営で運営する「「RAKUNE(ラクネ)マルヤマクラス」へ就職しました。
患者さんから「体の調子が良くなった」など、よろこびの声を頂き、仕事にやりがいを感じています。
■学校で学んだ実践的な内容が仕事に活きています
就職をして1年がたちますが、仕事の中で「学校で学んだ事が活かせられている」と、思う事が沢山あります。
働く現場で役立つ内容をたくさん学ぶ事ができたので「日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校」での経験は本当に貴重でした。
■今後は「スポーツ選手のサポート」と言う夢に向かって進みたい。
この仕事を志した事にはきっかけがあります。
自分自身が過去にスポーツをしていた頃に腰を痛めた事があり、その時に「カイロ」に出会い、「カイロ」を通してサポートやケアを受け、心身共に支えられた経験が「カイロ」を学ぼうと思うきかっけとなりました。
「日本カイロプラクテックドクター専門学院 札幌校」で技術を学び、現在は現場で実践経験を積んで日々勉強中です。
今後、自分自身の夢である「スポーツ選手のサポート」を仕事にできるように活躍していきたいと思っています。

TOPに戻る
コンテンツメニューに戻る

入学して1年半の酒井さん、半年後に卒業を控え、今後の目標について

「自分で店をもって何かをやりたかった」
「体を使う仕事をしていたので体への癒しに興味があった」
そんな思いをきっかけに、「日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校」へ入学しました。
現在、 学校で学びながらRAKUNE(ラクネ)イオン平岡で患者様の施術をはじめ、お店のスタッフとして働いています。
■「学び」と「実践」の両方が経験でき、自分自身の成長を実感している
入学前、カイロに関してまったく経験が無かったのですが、学校での「学び」と現場での「実践」を通じて、「着実に自分自身が成長している」と、実感しています。
勉強しながら現場で働く事は大変ですが、自分自身の成長を感じられ、夢や目標に近づいており、これからも頑張って行きたいと思っています。
■卒業後はRAKUNEに勤めながら、目標や夢を実現する為の経験を積みたい
卒業後もRAKUNEに勤めながら経験を積み、いずれは地元で開業する事が目標です。
技術はもちろんですが、店舗の運営や経営に関しても少しずつ学んでいき、「自分の店を持つ」という夢に向かいたいです。

TOPに戻る
コンテンツメニューに戻る

入学したての奥田さん、入学のきっかけや入学前の不安について

体に関する事を学んでみたいと思っており、何を学ぼうか迷っていました。
その際に、自分自身が通っているサロンの先生から「日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校」を勧められ、学校見学会に参加しました。
「仕事をしながら、学校に通えるだろうか?」
「基礎医学を学ぶのは難しいんじゃなかい?」
正直な所、不安もありました。
■入学前の不安は学校説明会の分かりやすい説明で解消されました。
学校説明会では授業内容は入学してからの事に対して分かりやすく丁寧に説明をしてもらい、自分自身の不安や疑問に関してとても親切に答えてくれました。
「これなら、自分でも学校に通えそうだ」
「入学してから卒業後までのイメージがついた」
そう、感じた為、入学を決意しました。
■学校の雰囲気がよく、生徒の年代も幅広いので、入学後に周りと馴染みやすかった
専門的な事をしっかりと勉強できるのはもちろんですが、生徒の年代の幅が広く、先生も優しい方ばかりなので、とても馴染みやすく、些細な事でも相談しやすいのがすごく良いと思っています。
前職はまったく別の仕事をしていた為、新しい分野に挑戦するドキドキもありましたが、今は先生や仲間の支えがあり、これからの事にワクワクしています。

TOPに戻る
コンテンツメニューに戻る